My Redmine ご利用マニュアル

My Redmineを使い始めるための基本的な操作手順を掲載しています。

管理者による設定

1.システム管理者でログイン

システム管理者でログインして、パスワードを再設定します。

2.My Redmineの基本設定

My Redmineでは、以下の設定はデフォルトデータがあらかじめセットされています。すぐにはじめたい方は、「3.プロジェクトの作成」にすすみましょう。

3.プロジェクトの作成

「プロジェクト」は、情報を管理するための入れ物です。プロジェクトや案件ごとに作成します。

Redmineの基本的な操作

4. My Redmineを使う

1~3でMy Redmineを使う準備が整いました。実際に使ってみましょう。
Redmineではチケットで課題やタスクを管理します。チケットごとに課題、またはタスクの内容・ステータス・担当者・期日などを登録します。チケットを追加し、担当者を割り当て、そして作業の進捗に応じてそのチケットを更新していくのが基本的な流れです。

5. 良く使う便利な機能

My Redmineをより活用する

プラグインを利用する

プラグインはRedmineの機能を拡張できるものです。My Redmineでは、厳選したプラグインが利用できます。(利用できるプラグインをすべて見る
プラグインを利用することで、よりMy Redmineを活用できます。

無料で1ヶ月試してみる 無料期間はお申込み月の翌月末までです。また、お客様の手続きなしに課金されることはありません。