My Redmine Gen.1からGen.2(ジェネレーション2)への移行手続き

My RedmineのGen.1(URLが https://my.redmine.jp/***/)をご利用のお客様へ、最新サービス「Gen.2」への移行のご案内です。ご利用料金そのままにサービスアップしたMy Redmine「Gen.2」をご利用頂けます。

簡単なお手続きだけで、現在お使いのRedmine「Gen.1」から「Gen.2」へ無料で移行いたします。以下ご覧いただき「Gen.2」への移行をご検討ください。

オンプレミスのRedmineからMy Redmineへの移行をご希望のお客様は、オプションサービス「既存データ移行」をご利用ください。

「Gen.2」の特長と移行のメリット

■ ストレージ容量がGen.1と比べ約4倍 (Gen.2のスタンダードプランは200GB)

■ データセンターはAWS東京リージョンを利用でRedmineがサクサク動く (日本国内からのアクセスのレスポンスタイム短縮)

■ 完全冗長構成(単一障害点なし)でGen.1と比べ耐障害性を増強しています

■ IPアドレスによるアクセス制限の無料化・セルフサービス化(移行前の設定を引き継ぎます)

■ 移行後もご利用料金は変わりません(移行後も同じプランです)

■ Gen.1に入力されたRedmineの全てのデータ(チケットや添付ファイル、ユーザー、権限、ワークフローなど)がGen.2に引き継がれます
※付属のSubversionリポジトリのデータは引き継がれません

Gen.2への移行で変更になる点

Gen.1からGen.2への移行では、下記の変更点があります。ご確認の上、お申し込みください。

Gen.2(移行後) Gen.1(移行前)
URL サブドメイン形式 (https://*****.cloud.redmine.jp/) サブディレクトリ形式 (https://my.redmine.jp/*****/)
チケット登録用メールアドレス *****@mail.cloud.redmine.jp *****@my.redmine.jp
データセンター AWS 東京リージョン(AP-NORTHEAST-1)
日本国内からのアクセスのレスポンスタイム短縮!
AWS バージニア北部リージョン(US-EAST-1)
冗長化 完全冗長化(単一障害点なし)
システム障害によるサービス停止の可能性低減!
一部冗長化(単一障害点あり)
ストレージ容量 200GB (スタンダード(S)プラン)
400GB (ミディアム(M)プラン)

容量約4倍!
48GB (スタンダード(S)プラン)
96GB (ミディアム(M)プラン)
料金 月額8,000円(税込 8,800円)(スタンダード(S)プラン)
月額14,000円(税込 15,400円) (ミディアム(M)プラン)

サービスアップしても料金はそのままです!
月額8,000円(税込 8,800円)(スタンダード(S)プラン)
月額14,000円(税込 15,400円) (ミディアム(M)プラン)
Subversionリポジトリ 付属無し 1個付属
IPアドレスによるアクセス制限 無料(IPアドレスフィルター 設定1回ごとに2,000円(税込 2,200円)(IPアドレス制限
Unicode絵文字の利用
🙆‍♀️チケットやWikiで絵文字が使えます👍
不可
CJK統合漢字拡張Bの利用
「𠮷」 (U+20BB7) などの文字が使えます
対象文字一覧
不可
移行後はURLが変更となりますが、Gen.1の全てのデータ(チケット、ユーザー、添付ファイル、ログイン情報、ロールなど)は移行後も引き継いで利用できます。

ご注意事項(必ずご確認ください)

下記の内容を必ずご確認いただき、ご了承いただいた上でお申し込みください。

Gen.2移行後のプラン

Gen.2への移行後のプランは、現在お客様がご契約中のプランと同じです。

(※)ミディアム64をご契約のお客様は、G2スタンダードに移行となります。

移行と同時にプラン変更をしたい

Gen.2移行と同時にプラン変更をご希望の場合は、「移行日の調整」のお申し込み時にサービス変更申込書をご提出ください。

お申し込み方法

webサポート窓口からお申し込みください。移行料は無料です。申込書も必要ありません。

移行の流れ

  1. 【お客様】 webサポート窓口から「移行日の調整」を申し込む
  2. 【弊社】 移行作業の実施
  3. 【弊社】 後日弊社より登録通知書の送付

手順 - webサポート窓口から「移行日の調整」を申し込む

お申し込みは、弊社にご登録のご担当者様(※)よりお申し込みください。

※ご契約時にご提出頂いた「My Redmine 利用申込書」の担当者欄に記入された方を担当者として登録しております。 契約途中で担当者を変更された場合は、変更後のご担当者様名を記載した「My Redmine登録情報通知」をお送りしております。(オンラインでご担当者を変更する方法はこちら

  1. webサポート窓口にログインして「新しいチケット (新規問い合わせ作成)」をクリックします
  2. チケット内のチケットテンプレートのプルダウンから「Gen.1→Gen.2移行日調整」を選択します
  3. 作業候補日カレンダーで状態が「△」表示の日の中から複数の候補日をお知らせください。ご希望日の1ヶ月前から受け付けています
    ※移行作業は弊社営業日の午前8時30分から正午の間に開始いたします。(作業候補日カレンダーに特記事項がある場合はカレンダーに記載している時間帯に作業を開始いたします。)作業時間の指定は承っておりません。作業時間の指定は承っておりません。なお移行作業にかかる時間は通常1〜2時間程度です。

チケット作成例(クリックで拡大):

移行希望日とご利用中のMy RedmineのURLをチケットに記載してください

webサポート窓口から申し込む

My Redmine 資料ダウンロード
ご利用マニュアル・スタートアップガイド