My Redmine Gen.2(ジェネレーション2)への移行手続き

My Redmineの最新サービス「Gen.2(ジェネレーション2)」への移行のご案内です。ご利用料金そのままにサービスアップしたMy Redmine「Gen.2」をご利用頂けます。

「Gen.2」は2020年2月から提供しているMy Redmineの最新サービスです。

簡単なお手続きだけで、現在お使いのRedmine「Gen.1」から「Gen.2」へ無料で移行いたします。以下ご覧いただき「Gen.2」への移行をご検討ください。

「Gen.2」の特長と移行のメリット

「Gen.1」と比べ、ストレージ容量の増量、レスポンスの向上、耐障害性の強化など大幅に改善しました。移行は無料です。

Gen.2への移行で変更になる点

Gen.1からGen.2への移行では、下記の変更点があります。ご確認の上、お申し込みください。

Gen.2(移行後) Gen.1(移行前)
URL サブドメイン形式 (https://*****.cloud.redmine.jp/) サブディレクトリ形式 (https://my.redmine.jp/*****/)
チケット登録用メールアドレス *****@mail.cloud.redmine.jp *****@my.redmine.jp
データセンター AWS 東京リージョン(AP-NORTHEAST-1)
日本国内からのアクセスのレスポンスタイム短縮!
AWS バージニア北部リージョン(US-EAST-1)
ストレージ容量 200GB (スタンダード(S)プラン)
400GB (ミディアム(M)プラン)

容量約4倍!
48GB (スタンダード(S)プラン)
96GB (ミディアム(M)プラン)
料金 月額8,000円(税別)(スタンダード(S)プラン)
月額14,000円(税別) (ミディアム(M)プラン)

サービスアップしても料金はそのままです!
月額8,000円(税別)(スタンダード(S)プラン)
月額14,000円(税別) (ミディアム(M)プラン)
Subversionリポジトリ 付属無し 1個付属
IPアドレスによるアクセス制限 無料(IPアドレスフィルター 設定1回ごとに2,000円(税別)(IPアドレス制限
Unicode絵文字の利用
🙆‍♀️チケットやWikiで絵文字が使えます👍
不可

ご注意事項(必ずご確認ください)

下記の内容を必ずご確認いただき、ご了承いただいた上でお申し込みください。

Gen.2移行後のプラン

Gen.2への移行後のプランは、現在お客様がご契約中のプランと同じです。

(※)ミディアム64をご契約のお客様は、G2スタンダードに移行となります。

移行と同時にプラン変更をしたい

Gen.2移行と同時にプラン変更をご希望の場合は、「移行日の調整」のお申し込み時にサービス変更申込書をご提出ください。

お申し込み方法

webサポート窓口からお申し込みください。移行料は無料です。申込書も必要ありません。

移行の流れ

  1. 【お客様】 webサポート窓口から「移行日の調整」を申し込む
  2. 【弊社】 移行作業の実施
  3. 【弊社】 後日弊社より登録通知書の送付

手順 - webサポート窓口から「移行日の調整」を申し込む

お申し込みは、弊社にご登録のご担当者様(※)よりお申し込みください。

※ご契約時にご提出頂いた「My Redmine 利用申込書」の担当者欄に記入された方を担当者として登録しております。 契約途中で担当者を変更された場合は、変更後のご担当者様名を記載した「My Redmine登録情報通知」をお送りしております。(オンラインでご担当者を変更する方法はこちら

  1. webサポート窓口にログインして「新しいチケット (新規問い合わせ作成)」をクリックします
  2. チケット内のチケットテンプレートのプルダウンから「Gen.1→Gen.2移行日調整」を選択します
  3. 作業候補日カレンダーで状態が「△」表示の日の中から複数の候補日をお知らせください。ご希望日の1ヶ月前から受け付けています
    ※移行作業は弊社営業日の午前8時30分から正午の間に開始いたします。作業時間の指定は承っておりません。なお移行作業にかかる時間は通常1〜2時間程度です。

チケット作成例(クリックで拡大):

移行希望日とご利用中のMy RedmineのURLをチケットに記載してください

webサポート窓口から申し込む