My Redmine インストール済みプラグイン

Redmineのクラウドサービス「My Redmine」では、厳選した以下のRedmineプラグインがご利用になれます。プラグインにより標準のRedmineの機能が拡張され、活用範囲が一層広がります。
※お客様ご指定のプラグインのインストールは承っておりません。

UI Extension

公式サイト: https://github.com/redmica/redmica_ui_extension

UIを拡張するプラグインです。以下4つの機能があります。

  1. 画像やPDFなどの添付ファイルを画面遷移なしでプレビュー
  2. テキスト(mermaidマクロ)入力でフローチャートなどの図を描画
  3. 「担当者」などのセレクトボックスでキーワード検索して選択肢を絞り込み表示
  4. ロードマップ画面でバージョンごとにバーンダウンチャート表示

例えばこんなことができます!

1. 添付ファイルのプレビュー機能

チケットに添付した画像やPDFなどのファイルを画面遷移なしでプレビューします。 添付ファイル名の横の虫眼鏡アイコンをクリックすると表示できます。

ファイル名の横の虫眼鏡アイコンをクリック

画面遷移なしでプレビューが表示される

2. クラス図・シーケンス図・円グラフなどの図がかける(Mermaidマクロ)

チケットやWikiの入力欄でテキスト(Mermaidマクロ)を入力するだけでクラス図・シーケンス図・円グラフなど様々な種類の図を書くことができます。

Mermaidマクロは次のように利用します。

{{mermaid
 mermaid記法の本文
}}

mermaidマクロの記法


図の左側のようにMermaidマクロ記法のコードをかくと、右側のような図がかける

3. セレクトボックスでキーワード検索

メンバーが多いプロジェクトでも担当者名を検索して簡単に選択できます。

4. バーンダウンチャートを自動描画

チケットの作成日・終了日などからバーンダウンチャートを自動描画します。

使い方・詳しい情報

関連情報

IPアドレスフィルター

公式サイト: https://www.farend.co.jp/redmine/opensource/ip-filter/

IPアドレスによるアクセス制限をお客様ご自身で設定できるプラグインです。管理画面から許可したいIPアドレスを登録でき、設定内容は即時反映します。IPアドレスは、スタンダード・ミディアムプランでは最大100個、エンタープライズプランでは200個まで登録できます。

有料のオプションサービス「IPアドレス制限」を置き換えたもので、My Redmine Gen.2のお客様がご利用頂けます。 (Gen.1のお客様は、オプションサービス「IPアドレス制限」をご利用ください。本プラグインのご利用をご利用になるには、Gen.2への移行をご検討ください。)

使い方・詳しい情報

チケットパネル

公式サイト: https://www.farend.co.jp/redmine/opensource/issues-panel/

「チケットパネル(Issues Panel)」はチケットをカード形式の一覧で表示するプラグインです。プロジェクトメニューの「チケットパネル」から、カード形式のチケットをステータスごとに見ることができます。チケットはドラッグ&ドロップでステータスなどを変更できます。

使い方・詳しい情報

例えばこんなことができます!

チケットをステータス別に表示。ドラッグ&ドロップでステータスを変更できます。

Issue Templates

公式サイト: https://github.com/akiko-pusu/redmine_issue_templates

チケットのテンプレートを登録できるプラグインです。あらかじめ「題名」と「説明」を入力したテンプレートを登録し、「新しいチケット」画面でテンプレートを選ぶと入力された状態で表示することができます。チケットの説明欄に記入例や定型文を入力するなどの使い方があります。

使い方・詳しい情報

例えばこんなことができます!

(例1)バグ報告内容の項目をテンプレートで表示

View Customize

公式サイト: https://github.com/onozaty/redmine-view-customize

Redmineの画面をカスタマイズできるプラグインです。特定の画面に対してCSSやJavaScriptを埋め込むことができます。

使い方・詳しい情報

例えばこんなことができます!

(例1)各画面に操作ガイダンスを表示する

(例2)ヘッダの背景色を変更する

メッセージカスタマイズ

公式サイト: https://www.farend.co.jp/redmine/opensource/message-customize/

メッセージカスタマイズはRedmineの画面の文言を変更するプラグインです。「トラッカー」や「活動」などのメニューやチケット内で使用されている用語やメッセージを簡単に変更できます。例えば「チケット」や「担当者」などの用語、「チケット #123456 が作成されました。」などのメッセージを、お客様の業務や社内用語に合わせて好きな言葉に変更できます。

使い方・より詳しい情報

例えばこんなことができます!

以下の変更を行った例です。

変更前

変更後

My Page Blocks

公式サイト: https://github.com/vividtone/redmine_vividtone_my_page_blocks

マイページに新しいブロックを追加するプラグインです。今すぐ着手すべきチケットを判断するのに役立つ”Priority Issues”、登録したまま放置されている疑いのあるチケットがわかる”Neglected Issues”などのパーツが追加されます。

使い方・より詳しい情報

無料で来月末まで試してみる お申し込みから10分で使えます
My Redmine サービス紹介資料 サービス紹介・マニュアル・初心者向け資料
My Redmine サービス紹介セミナー
My Redmineのサービス内容・ご利用までの流れを動画で紹介します。ご質問はチャットで受け付けご回答します。
詳細はこちら
My Redmine 初心者向けハンズオンセミナー
【無料お試し中の方限定】My Redmineの初期設定やチケットの作成・表示方法を実際に操作しながら説明するセミナーです。毎月1回開催。
詳細はこちら
無料オンライン相談会
【無料お試し中の方限定】毎週開催。じっくり相談とミニ相談会の2つのコースをご用意。お客様に合った運用や設定を一緒に考えます。
詳細はこちら