トラッカー

「トラッカー」は、チケットで使用するフィールド(項目)を定義します。トラッカーは新たに作成したり、既存のものを変更したりできます。

デフォルトでは「バグ」「機能」「サポート」が設定されています。

トラッカーの作成方法

1. 上部メニュー「管理」→「トラッカー」の「新しいトラッカー」をクリック。

2. 新しいトラッカー画面にて内容を登録して「作成」をクリック。

 [名称]:作成するトラッカーの名称を入力
 [デフォルトのステータス]:このトラッカーを指定した新しいチケットを作成する時に選択されるステータスを指定
 [説明]:(空欄でも可)トラッカーについて説明を入力(チケットの作成画面・編集画面でトラッカーの名称にマウスカーソルを合わせると説明の内容が表示されます。)
 [標準フィールド]:このトラッカーを指定したチケットで使用するフィールド(項目)を選択

「ワークフローをここからコピー」でワークフローをどのトラッカーからコピーするかを選択して作成すると、ワークフローの設定を省略できます。ワークフローをコピーしない場合、ワークフローの設定が必要です。

無料で来月末まで試してみる お申し込みから10分で使えます
My Redmine サービス紹介資料 サービス紹介・マニュアル・初心者向け資料
My Redmine サービス紹介セミナー
My Redmineのサービス内容・ご利用までの流れを動画で紹介します。ご質問はチャットで受け付けご回答します。
詳細はこちら
My Redmine 初心者向けハンズオンセミナー
【無料お試し中の方限定】My Redmineの初期設定やチケットの作成・表示方法を実際に操作しながら説明するセミナーです。毎月1回開催。
詳細はこちら
無料オンライン相談会
【無料お試し中の方限定】毎週開催。じっくり相談とミニ相談会の2つのコースをご用意。お客様に合った運用や設定を一緒に考えます。
詳細はこちら