ワークフロー

「ワークフロー」では、ロールとトラッカーの組み合わせごとに次を定義します。

(1) ステータスをどのように変更させるか
(2) どのフィールド(項目)を必須入力にするか【任意】
(3) どのフィールド(項目)を読み取り専用(更新不可)にするか【任意】

ワークフローには(1)の設定画面「ステータスの遷移」と、(2)(3)の設定画面「フィールドに対する権限」があります。

「ステータスの遷移」の設定手順

1. 上部メニュー「管理」→「ワークフロー」をクリック。

2. 「ロール」と「トラッカー」の組み合わせを選択して、「編集」をクリック。

3. 「現在のステータス」と「遷移できるステータス」の組み合わせで、遷移を許可するチェックボックスをONにして「保存」をクリック。
 (緑色のチェックアイコンをクリックすると、まとめてステータスのON/OFFができます。)


※画像をクリックで拡大

「フィールドに対する権限」の設定手順

1. 上部メニュー「管理」→「ワークフロー」の「フィールドに対する権限」タブをクリック。

2. 「ロール」と「トラッカー」の組み合わせを選択して、「編集」をクリック。

3. 権限を変更する「標準フィールド」と「チケットのステータス」の組み合わせで、必須または読み取り専用を選択して「保存」をクリック
(プルダウンメニューの近くの「>>」をクリックすると、まとめて変更できます。)


※画像をクリックで拡大

新しく追加したステータスが表示されない時は、「このトラッカーで使用中のステータスのみ表示」のチェックを外して再度「編集」をクリックします。