申込書類へのサインで押印を省略可能

2020/04/10

一部地域に緊急事態宣言が発出されたことにともない、申込書類は押印がなくても決裁責任者の方のサインで受け付けております。

(決裁責任者とは御社において契約・有料サービス申し込み等の決裁権限がある方です。代表者(代表取締役など)である必要はありません。)

従来通り、押印でのお申し込みも受付しております。

押印を省略する場合のお申し込み方法

※ My Redmineご契約時にご提出頂いた「My Redmine 利用申込書」の担当者欄に記入された方を担当者として登録しております。 ご担当者様は「ご契約者情報変更のお申込」で変更が可能です。 (契約途中で担当者を変更された場合は、変更後のご担当者様名を記載した「My Redmine登録情報通知」をお送りしております。)


記入例「My Redmine」利用申込書記入例
※クリックで拡大

対象のお手続き

押印を省略できるお手続きは下記のとおりです。お申込書一覧

オプションサービス