My Redmine Gen.2とGen.1のサービスの違いを教えて

My Redmineのサービスは2020年2月10日にリニューアルし、「My Redmine Gen.2(ジェネレーション2)」を開始しました。

My Redmine Gen.2(現行サービス)の特長

My Redmine Gen.2 と、Gen.1の違いは下記の表のとおりです。

Gen.2(現行サービス) Gen.1(従来サービス)
URL サブドメイン形式 (https://*****.cloud.redmine.jp/) サブディレクトリ形式 (https://my.redmine.jp/*****/)
チケット登録用メールアドレス *****@mail.cloud.redmine.jp *****@my.redmine.jp
データセンター AWS 東京リージョン(AP-NORTHEAST-1)
日本国内からのアクセスのレスポンスタイム短縮!
AWS バージニア北部リージョン(US-EAST-1)
冗長化 完全冗長化(単一障害点なし)
システム障害によるサービス停止の可能性低減!
一部冗長化(単一障害点あり)
ストレージ容量 200GB (スタンダード(S)プラン)
400GB (ミディアム(M)プラン)

容量約4倍!
48GB (スタンダード(S)プラン)
96GB (ミディアム(M)プラン)
料金 月額8,000円(税込 8,800円)(スタンダード(S)プラン)
月額14,000円(税込 15,400円) (ミディアム(M)プラン)
月額8,000円(税込 8,800円)(スタンダード(S)プラン)
月額14,000円(税込 15,400円) (ミディアム(M)プラン)
Subversionリポジトリ 付属無し 1個付属
IPアドレスによるアクセス制限 無料(IPアドレスフィルター 設定1回ごとに2,000円(税込 2,200円)(IPアドレス制限
Unicode絵文字の利用
🙆‍♀️チケットやWikiで絵文字が使えます👍
不可
CJK統合漢字拡張Bの利用
「𠮷」 (U+20BB7) などの文字が使えます
対象文字一覧
不可

関連情報

My Redmine 資料ダウンロード
ご利用マニュアル・スタートアップガイド