独自の項目を追加する(カスタムフィールド)

チケット・作業時間・プロジェクトで利用できる独自の項目(カスタムフィールド)を追加できます。デフォルトの項目以外に追加したい情報がある時に利用できます。
例えば「バグ」というトラッカーでは、チケットに「不具合原因」という名称の項目で情報を登録したい時にカスタムフィールドを作成します。

作成したカスタムフィールドは複数のプロジェクトで利用することができます。

カスタムフィールドの作成手順(チケットに追加する例)

1. 上部メニュー「管理」→「カスタムフィールド」の「新しいカスタムフィールド」をクリック

2. カスタムフィールドを追加したいオブジェクトで「チケット」を選択して「次」をクリック

3. 新しいカスタムフィールド画面にて内容を登録して「作成」をクリック

※項目名の右に「*」がついている項目は必須入力です。形式以外は作成後に変更可能です。
 [形式]:カスタムフィールドの形式を選択
 [名称]:カスタムフィールドの表示名を入力
 [説明]:(空欄でも可)カスタムフィールドについて説明を入力(チケットの作成画面・編集画面でカスタムフィールの名称にマウスカーソルを合わせると説明の内容が表示されます。)
 [表示]:カスタムフィールドをどのロールのユーザーに対して表示するかを選択
 [トラッカー]:カスタムフィールドを使用するトラッカーを選択
 [プロジェクト]:カスタムフィールドを使用するプロジェクトを選択
(選択したカスタムフィールドの形式によって設定の項目が変わるため、必要があれば上記以外の項目も設定してください。)


※画像をクリックで拡大