サーバの購入・維持管理に関する問題

Redmineホスティングサービス「My Redmine」はインターネット上でプロジェクト管理ソフトウェア「Redmine」とバージョン管理ソフトウェア「Subversion」がご利用になれるサービスです。

Redmineホスティングサービス「My Redmine」をご利用になると、プロジェクトの運営・プロジェクト管理ソフトウェアの利用でありがちなを解決することができます。

RedmineとSubversionを使いたいがサーバを維持管理する要員がいない

Redmineを自社で運用する場合、次のような作業が必要になります。

サーバを管理する専門の部署・要員がいない場合はプロジェクトメンバーが片手間に作業を実施することになりますが、そのメンバーの貴重な時間が奪われたり、場合によっては作業の漏れ(特にバックアップや運用・稼働状況の監視)が発生することがあります。また、自前で運用するサーバでなにか問題が発生した場合は、プロジェクトに影響が発生することに加えて、問題に対応する方の作業が完全にストップしてしまいます。

「My Redmine」を利用することにより、これらの作業から解放され、本来の業務に専念できます。

ある特定プロジェクトのみで短期間使いたいので、そのためだけにサーバを準備するのはコストと手間が見合わない

あるプロジェクト限定で協力会社と情報・データの共有を行うためにインターネット回線に接続したRedmineとSubversionが必要になった場合、新たにサーバを調達してセットアップ・インターネット回線への接続を行う必要があります。しかし、特定プロジェクト限定の場合は使用期間も短期間になることが多く、そのためにサーバの購入、サーバ設置のための諸手続・作業を行うのはコストと手間が見合わないケースが多いはずです。

Redmineホスティングサービス「My Redmine」は初期費用不要で最低利用期間は3ヶ月ですので、短期間のプロジェクトでも割高になることがありません。また、プロジェクト完了後にサーバ等の遊休資産が発生することもありません。

ご利用のための手続きも1枚のお申込書をお送りいただくだけです。お申込書を当社で受付後、原則翌営業日にはお客様の利用環境を構築し、パスワード等記載した資料を特定記録郵便で発送いたします。