シンプルなUIでRedmineのチケットを簡単に入力できる「RedMica Bridge」ベータ版をリリース

2021/11/29

ファーエンドテクノロジーは、シンプルなUIでプロジェクト管理ツールRedmineをチケット入力を簡単に行え、複数のRedmineのチケットを一元管理もできるサービス「RedMica Bridge」(レッドマイカ ブリッジ)のベータ版を2021年11月17日(水)にリリースしました。

インターネット経由でアクセスできるRedmineを登録して利用できるサービスで、My Redmineと組み合わせてご利用いただくことができます。

RedMica Bridge ベータ版公式サイト : https://redmica-bridge.farend.jp/

RedMica Bridgeとは

RedMica BridgeはWebベースのRedmineクライアントです。

Redmineが持つ豊富な機能のうちチケット機能のみに絞り込み、チケットの登録・編集やステータスの変更に特化しています。 そのためチケット作成も簡単で、Redmineの利用に慣れていない方にチケット作成をしてもらいたい場面で活用できます。 また、複数のRedmineを登録することで、本サービスの画面上でRedmineを切り替えてチケットの入力や確認ができるため、複数のRedmineを行き来する必要がありません。

本サービスはベータ版として無料で公開します。無料でご利用いただける期間は現時点では未定です。

RedMica Bridgeの特徴

RedMica Bridgeの機能

シンプルな画面で簡単に操作できるようにするため、RedMica Bridge上で表示、入力できる項目を絞っています。
現時点ではカスタムフィールドや進捗率の入力・表示などには対応しておりません。

利用方法

利用方法はRedMica Bridge公式サイトで紹介しています。

https://redmica-bridge.farend.jp

インターネット経由でアクセス可能なRedmineを利用されていない方は、My Redmine無料お試しの利用をご検討ください。

My Redmine無料お試し

My Redmine お役立ち資料 サービス紹介・ご利用マニュアルほか