人気プラグイン「Issue Template」と「View Customize」をMy Redmineのデフォルトプラグインに追加

2018/07/25

かねてよりご要望の多かった人気のプラグイン「Redmine Issue Template Plugin」と「Redmine view customize plugin」をMy Redmineのデフォルトプラグインに追加いたしました。本プラグインは、My Redmineのすべてのお客様にてご利用頂けます。(Redmine 3.3以前のバージョンをお使いのお客様を除く)

プラグインを利用することで、画面に説明文を表示したり、テンプレートによってチケット作成が簡単になるなど、よりお客様の業務にあった使い方ができるようになりました。

簡単で!使いやすく!分かりやすい!

ファーエンドテクノロジーは9月に設立10周年を迎えます。10周年記念企画としてサービス改善などに取り組んでおり、その一環としてお客様よりご要望のありました人気プラグインの提供を行うことといたしました。

今後もサービスアップ等の改善を図って参りますので、ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

追加プラグイン

(1)Redmine Issue Template Plugin

ソースコード: Redmine Issue Template Plugin

チケットのテンプレートを登録できるプラグインです。あらかじめ「題名」と「説明」を入力したテンプレートを登録し、「新しいチケット」画面でテンプレートを選ぶと入力された状態で表示することができます。チケットの説明欄に記入例や定型文を入力するなどの使い方があります。

例えばこんなことができます!

(例1)バグ報告内容の項目をテンプレートで表示

(2)Redmine view customize plugin

ソースコード: Redmine view customize plugin

Redmineの画面をカスタマイズできるプラグインです。特定の画面に対してCSSやJavaScriptを埋め込むことができます。

例えばこんなことができます!

(例1)各画面に操作ガイダンスを表示する

(例2)ヘッダの背景色を変更する

ほかにも実際にMy Redmineのお客様からのご要望によるカスタマイズ事例を20件以上掲載中です。

View customizeプラグイン作者によるプラグイン紹介もご覧ください。

View Customize Pluginで出来ること from onozaty

使用方法

対象サービス

My Redmineのすべてのプラン

※無料試用中でもご利用いただけます。
※一部のお客様(Redmine 3.3以前のバージョンをお使いのお客様)を除きます。

備考