My Redmine(マイレッドマイン)は、オープンソースソフトウェアのプロジェクト管理ソフトウェア「Redmine」とバージョン管理ソフトウェア「Subversion」をインターネット上で利用できるサービスです。

プロジェクト管理ツールの定番
 手軽に試してみませんか?

32GB / 200ユーザーまで
プロジェクト数 無制限

初期費用 0 円 月額 7,600 円〜

こんな問題で困っていませんか?

My Redmineで解決!

やるべきタスクを「見える化

タスク(作業)を登録することで漏れをなくし、チーム全体のタスクや一人一人の抱えているタスクなど誰がいつまでに何をすべきか、進捗状況はどうなっているのか明らかになります。

離れた拠点と情報共有

クラウドサービスなので離れた国内外のプロジェクトの情報が共有できます。例えば本支社間や協力会社、取引先と共同で利用することもできます。また、48の言語に対応しています。

一か所で管理

全員がWebブラウザから一つのWebアプリケーションにアクセスするので、全員が同時に最新で正しいデータを利用できます。また、レスポンシブ対応なのでスマートフォンからも利用できます。

サーバの購入・維持管理が不要!

サーバの調達、インストール、維持管理、バージョンアップ作業など、意外と工数のかかる作業が不要です。また、サーバは外部からの物理的な侵入や破壊が困難なAmazonのデータセンターで管理されており、定期的にバックアップを取得しています。

ベンダーロックインの不安を解決!

My Redmineは誰もが自由に利用できるオープンソースソフトウェア「Redmine」を使ってサービスを構築しています。ご解約後に自前環境へのデータ移行もできるので、SaaSにありがちなベンダーロックインの心配はありません。

Redmineのエキスパートが運営!

弊社は日本最大級のRedmine情報サイト「Redmine.JP」の運営など最新情報を常に把握し発信しています。また、「入門Redmine」の著者でありRedmine本体の開発にコントリビューターとして参加しているスタッフが運営・サポートします。

導入企業400社以上!

株式会社セントラル硝子様

当初は部内の情報共有ツールとして使っていましたが、現在は外部業者(ベンダー、キャリア、SOHO等幅広く)との情報共有ツールとしても使っています。

株式会社ワコムアイティ様

協力会社との共同開発の際の情報共有ツールとして、また社内の拠点間(東京、松江)の情報共有ツールとして利用しています。

東武トップツアーズ株式会社様

システム開発委託先(ベンダ等)および部内のプロジェクト進捗管理ツールとして利用しています。